3条2項の適用


3条1項3〜5号に該当する場合であっても、全国的な周知性を獲得している場合には、 登録を受けることができます(商標法3条2項)。